歯科医師の紹介



“Many of my patients come to my office without a clear idea of what we can do. But once we show them the healthy smiles we've created for people with far more complex conditions, they understand our abilities. My goal in this practice is to make sure that each patient receives the finest possible dentistry I can deliver and receive it in a caring, friendly manner."

金井 泰人 (Scott Hiroto Kanai, D.D.S.)

伝統と立証されたテクノロジーの融合を確立

最先端知識を持ち続ける為の継続教育

「私は1982年から、ロサンゼルスの小東京歯科医院にて、歯科医療に携わっています。その 間、この近郊の患者様が歯科医に求めるものが次第にわかってきました。長きに渡って、ロサ ンゼルスの人々からお話を伺い、触れ合ってきた結果、私の歯科医療は向上し続けていると、 躊躇なく申し上げることが出来ます。私の患者様たちの期待は高く、それを実現させる為に、 高度な継続教育コースに参加して参りました。また最新の歯科医療の進歩を探求することは、 単に患者様に満足頂く為だけではありません。なぜなら、私は教えることも学ぶことも、大好 きだからです。」

継続教育: 年間取得必須量以上の歯科教育を受講


歯科医師会メンバー"

「同じ歯科医師との交流はとても重要です。まず思い浮かぶ利点は、様々なアイディアの交換 によって豊富な情報が得られることです。情報を交換し合う事で、お互いの患者様に何らかの 形で役立つことを目標としています。」

会員: アメリカン・デンタル・アソシエーション、カリフォルニア・デンタル・アソシエーショ ン、ファイ・カッパ・ファイ・ナショナル・オーナー・ソサエティ、オミクロン・カッパ・イ プシロン・デンタル・オーナー・ソサエティ


健康的な笑顔を提供する為の教育を

「幼い頃から、私は物を修理するのが好きでした。我が家で何かがこわれたら、いつでも私が 真っ先に飛び付いては直していました。その他には科学、特に人体の生理学に興味がありまし た。これらふたつの関心が結び付いたことで、私を歯科医療へと導いたのです。そういった私 の学問のバックグラウンドにより、患者様を理想の笑顔に導くお手伝いをさせていただいてま す。」

理学士号: 南カリフォルニア大学生物学部 ー カリフォルニア州ロサンゼルス 博士号: 南カリフォルニア大学歯学部 ー カリフォルニア州ロサンゼルス



岡本 宗邦 (Kuni Okamoto, D.D.S.)

岡本歯科医師は、UCLAにて生化学専攻で理学士号を修了。その後、国内トップ校の中でも常 時ランキング入りを果たす名門歯学部として有名なUCLA歯学部にて、歯科の博士号を取得し ました。また歯学部に在学中、Dr. 岡本は、学問ならびに医療の発展に関連した、いくつかの賞 の受賞者として功績を残しながら、学生指導にも携わっています。さらに、 医療が行き届かな い地域の子供たちの治療を目的として、多くの医院を訪問しており、卓越した医療技術と献身 的なケアを提供してきました。

Dr. 岡本は幾つもの専門機関の所属メンバーであり、継続教育や勉強会への参加を通して、最先 端の医療技術を修得しています。彼が加盟しているのは、アメリカン・デンタル・アソシエー ション、カリフォルニア・デンタル・アソシエーション、ロサンゼルス・デンタル・ソサエティ、 そしてジャパニーズ・アメリカン・デンタル・ソサエティなどが挙げられます。Dr. 岡本は、 個 人経営の歯科から複数の総合歯科まで、多岐に渡る歯科医院に勤務してきました。また彼は、 一般歯科医療の全ての段階において、何年もの経験を積んでいます。

Dr. 岡本は、全ての患者さんに、それぞれ個別のケアを行い、治療に対するニーズや疑問を理解 して頂こうという努力をされています。また彼は、素晴らしい結果を生む、高レベルの臨床技 術を持って 、クオリティの高いケアを患者さんに提供するように専念してきました。Dr. 岡本 は、その優しくリラックスした振る舞いから、どの世代の患者さんにも人気があります。彼の 温かくフレンドリーな性格は、ひどい不安を抱えている患者さんさえも、安心させてしまいま す。「皆さん一人一人に適したパーソナルな治療を提供いたします。また、要望をお伺いしな がら、どんな質問にもお答えします。」彼は、患者さんの中には、歯科治療を怖がる方々がい らっしゃることも理解しており、経験に基づいた論理的な説明によって、安心感を与えていま す。広範囲に渡る口腔ケアを用いて、患者さんの生活を向上させる為に、Dr. 岡本は最善を尽く しているのです。そして、優れた歯科医師になる為には、技術の高さだけにとどまらず、努力、 理解力、そして何よりも患者さんの健康と安全を重要視するべきだと考えています。

Dr. 岡本は日本で生まれ、生後6ヶ月の時より、ロサンゼルス育ちです。彼は日本語も堪能で、 その最高レベルのケアとともに当コミュニティに貢献しています。Dr. 岡本が患者さんに若々し く健康的な笑顔をもたらす一方で、休日はテニスやゴルフ、バスケットボールを楽しんでいます。